忍者ブログ

痔の治し方、間違ってます!

手術や漢方薬などの薬一切使わず、短期間でできる痔の治し方があるんです。そして、この方法のすごいところは、1日たった1分、「あるトレーニング」をするだけなのです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

痔の治し方、間違ってます!

 あなたは、痔を次のように思っていませんか?


※痔は、手術をしなければ治らない。

※痔は、塗り薬や座薬を使わないと治らない。

※痔は、自分で治すことは難しい


 もしそうなら、あなたの痔の常識は間違っています。


 手術や薬など一切使わず、

短期間で改善する痔の治し方があるんです。


そして、この痔の治し方のすごいところは、

1日たった1分、「あるトレーニング」をするだけなのです。


 その痔の治し方を開発したのは、蓑田 知幸(みのだ ともゆき)さんと言います。


現在、東京の品川で整体院を構え、お客様のさまざまな悩みを解決しています。

整体師の国家資格でもある柔道整復師の資格も持っています。

基本的な整体の施術はもちろん、痔を解消するための施術も

そして、痔の治し方の指導までも行っています。


 


今の日本では昔からのイメージで、

「痔=手術」という考え方がまだまだ見受けられます。


実は、手術によって治した痔は、再発する可能性が高いのです。


 


最近ではたくさんの痔に効くと言われる薬が出ていますね。

実は、薬は使った痔の治し方も一歩間違えると大変危険なのです。


 


あまり知られていませんが、

痔の薬には「依存性」というものがあります。

痛む時に薬を使えば、確かに一時的に痛みはやわらぎます。


しかし、それで痔が治ることはありません。


使い続けるうちにだんだん効果が出なくなり、

薬の量が増え、それでも痛みが消えないから、また薬を使う。

という悪循環にはまってしまう可能性があるのです。


 


薬はその場しのぎの物であって、

本当の痔の治し方ではないので、痔の改善にはなりません。


「手術もダメ・・・薬もダメ・・・」

「じゃあ、どんな痔の治し方なの?」

と、あなたは思うことでしょう。


 


手術も薬もダメなら、自分の力で痔を改善するしかありません。


そして、改善するためには「痔の最大の原因」を取り除けば良いのです。


「痔の最大の原因」とは、

お尻を不潔にしていたり、家系や体質のことでもありません。


 


実は、痔になってしまう最大の原因とは、「うっ血」なのです。

「うっ血」とは、血液の流れが悪くなり、

体の細部にまで血液がいき渡らない状態のことです。


つまり、座りっぱなしなどで血液の流れが悪くなると、

痔になってしまうということです。


 


この「うっ血」は、実は日常生活で改善することはほとんどできません。

うっ血に効果的なトレーニングをすることによって、はじめて解消されるのです。


 


もうお分かりかと思いますが、

私の痔解消法とは、この「うっ血」を主に解消するトレーニングなのです。

これが蓑田さんが開発した痔の治し方なのです。


 

蓑田さんの痔の治し方は、この「うっ血」を効果的に解消し、

人間の持つ治癒能力を最大限に活用し、痔を改善するものです。


しかも、このトレーニングはとても簡単で、1日1分でできるものです。


 


蓑田さんは、すでに多くの方にこのトレーニングを

実践していただき、 98.7%の方がその効果を実感しています。


 


あなたもこの痔の治し方で、今すぐ痔の悩みとサヨナラしませんか?


 


 痔から解放されたい方は、今すぐ・・・

 

 1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付

PR

「最初は信じていませんでした。」

秋田県 三森和直さん 46歳





痔で悩んでいる方は、下記サイトをご覧になってください。
参考になると思います。
1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】



脱肛とは

 脱肛(だっこう)とは、どういう病気かご存知でしょうか?
脱肛とは、どのような病気なのか、よく知らない方が多いと思います。



脱肛とは、肛門、直腸の病気です。
脱肛とは、現代医学的な捉え方で簡単に言うと
脱肛とは、痔が進行した状態です。



ですので、脱肛とは何かを説明する前に、まずは痔について説明します。

痔とは、肛門周囲における病気の総称で、大きく分けて、痔核(イボ痔)、
切れ痔、痔ろうの 3つのタイプがあります。
この中でもっとも多いのが痔核であり、痔の半数以上は痔核であると言われています。



痔核は、肛門の静脈がうっ血して起こるもので、肛門の内側にできるものを内痔核、
外側にできるものを 外痔核といいます。



内痔核は、痛みはありませんが、残便感や出血が認められることがあります。
この症状が進むにつれて 排便時に内痔核が肛門の外へ出るようになってきます。



外へ出た内痔核は、始めのうちは自然に肛門の中へ戻りますが、
次第に手で押し込まないと戻らなくなってきます。
さらに、症状が進行すると常に内痔核が 肛門の外へ出ている状態となります。



脱肛とは、このように肛門の外に内痔核が出てしまっている状態を言います。
症状は、進行の度合いにより違ってきますが、痔核がこすれて異物感を感じたり、
痔核から出血したり、 粘液で下着が汚れたり、痛みを感じることもあります。



脱肛とは生命に関わる病気ではありませんが、陰部の病気であることから、
女性の方の中には、脱肛で悩まれる方も多い病気です。



 脱肛で悩まれている方も多いようですが、
けっして治らない病気ではありません。
初期のうちならば簡単に治ります。



 痔の本質や痔の治し方を知りたい方は、
下記サイトをご覧になってください。

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】



痔とは

 痔をウィキペディアで調べると

 直立二足歩行するヒトの場合、直腸や肛門付近の血管は、
頭の方向に血液を送っているため、普段から非常に大きい圧力がかかっている。
そこに、長時間の立仕事や座り仕事などによる肛門付近での体液の鬱滞、
便秘または下痢を繰り返すことなどで肛門部に強い力が幾度もかかるなどの要因が
加わって痔を発症する。


従って痔は、椎間板ヘルニアやO脚などと並んで、直立二足歩行である
ヒト固有の問題であるといえる。
ヒト以外の動物は、基本的に痔を患う事が無いとされている。




 このように説明されていました。
なるほど、納得ですね。


 痔と言うのは、人間固有の病気だと言うことです。
しかし、痔にはなりたくないですよね。
私も以前、痔にかかっていましたが、ウォシュレットのおかげで
すっかり良くなりました。



 もっとも、お酒を飲むのを止めたり、野菜中心の食事に変えたり
不規則な生活を止めるなど、かなり生活習慣を見直しました。
それが効果があったかどうかは分かりませんが、
今ではまったく大丈夫です。



 
 また、痔は、「年寄りの男性」がかかる病気で、
「かかると恥ずかしい・汚い」というのが一般的な認知です。
しかし実際には、若者でも女性でもかかる病気です。

特に妊婦がかかりやすいようです。
基本的には、運動不足な人ほどかかりやすい病気で、
仕事熱心なサラリーマンやOL、隠居して動かない高齢者などが患いやすいそうです。



 もし、痔で悩んでいるのであれば、
病院に行かなくても、ひどい症状でない限り、簡単に治ります。





 簡単な治し方を知りたい方は、下記サイトをご覧になってください。
 
1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】



脱肛の原因

それでは、脱肛とは何が原因で起きるのかと言うと、
次のような場合に起こりやすいと言われています。

・便秘が常習化している
・排便時の力み
・出産時の力み
・力仕事
・過度の飲酒




 脱肛(だっこう)は痔が重症化したものと考えるといいでしょう。

脱肛の症状は、肛門から直腸のようなものが飛び出してきて激痛が
走るなど痛みは、痔の症状の中でも次元が違います。





治療は、脱肛の進行状態によって異なります。
完全な脱肛ではなく、進行が軽ければ、生活習慣の改善と
座薬や軟膏を併用すれば治ります。



しかし、完全に脱肛になってしまうと、薬剤や生活習慣の改善だけでは、
治療することができないため手術の必要があります。



 脱肛の状態になる前に治療するか、
脱肛になっても初期の段階であれば、簡単に治ります。



 できるだけ手術なんかしたくありませんよね。
手術なんかしなくていいように、できるだけ早い段階で
治療してくださいね。


 病院に行かなくても、自宅で痔の治療ができる方法があります。
脱肛でも初期の段階なら、この方法で十分です。

 下記サイトをご覧になって、勉強してみてください。




 痔の本質や痔の治し方を知りたい方は、
下記サイトをご覧になってください。

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】



脱肛しやすくなりました何かいい方法ありませんか?

 (質問)

 排便時の脱肛で、指で押し込まないと戻らなくなり、
上手く入らないこともあります。歩いていても脱肛しやすくなりました。
イボ痔を切らないとダメだと思いますが、ドライバーの為切ると
負担が大きく仕事ができなくなります。

何かいい方法ありませんか?レンシンを飲んでいます



 (回答)

私の経験を書いてみます。
病院へは一度も行っていません。

でていたのは、1センチ程度。最初は、「なんだかムズムズするな」
くらいでした。出たり引っ込んだりしていましたが、
いつしか、痛みが出始めました。

よくさわったりして観察しますと、出た部分の血管が拡張して
小さなこぶ状になっていました。こうなると中に引っ込むのは
難しくいろいろやってみましたが簡単にはいきませんで手術も考えました。

しかし、自分流で直してきました。10年以上経っていますが、
今はたまにちょっと出るくらいです。すぐ直せます。

排便のとき、腸が外に少し出て、終わると中に引っ込むのは
正常だと思っています。犬と比較するのはどうかと思いますが、
犬の排便時よく観察するとこのようになったいますので、
本来排便後に拭かなくてもよいような動物的なメカニズムだと考えています。

ただ、腸(フニフニした)と外皮とは、皮膚組織が違うようで、
腸の外皮は酸、アルカリに強いようですが、外皮はそうでもありませんので、
腸に付着している酸か、アルカリが外皮につくと、かぶれたり(痒い)、
腫れたり(痛い)します。また、下着も汚れます。
ですので、なんとか体内に戻ってもらはなくてはなりません。

我流の対処法を参考までに記してみます。
体温くらいのシャワーを局所にあてながら、指(1~3本)で
ゆっくりと押し込みます。このときに、肛門括約筋の力を抜くことが重要です。
中に入りかけたら、言葉で表現できにくいのですが、お腹の筋肉を
使ってなんとかして、腸を中に引き込むようにします。
このときに肛門括約筋に力が入るのは仕方がありません。

この状態を保持しながら、全体が少しでも奥に入るよう指を押し直しなおします。
指先の押し込む力を保持しながら、肛門括約筋の力を抜きます。
すると指先にかけた圧力で腸が少し中に入るのが感じられると思います。
一呼吸置いて、また腸を強く中に引き込むようにします。
できれば、押している指が体内に少し入った位置になるまで繰り返します。
落ち着いたら(何度やっても同じなら)やめます。

シャワーがない場所では、ガーゼのようなものに軟膏(オロナインのような)を塗り、
出た腸を押し込むようにします。方法は上の通りです。

どうしても引っ込まないようでしたら、壁などによっかかりながら
逆立ちをするよう形で、臀部を上に上げ、重力で少しでも
腸が引っ込み易いようにします。

また、厚めの綿花かガーゼのようなものを局所に当てて座るなどして
圧力をかけてみるのも一法です。圧力のかかった状態で、
上の方法を数回試みてください。効果があるときがあります。

体表と括約筋のある場所とには少し距離がありますので、
一見体内に入ったように思えても、腸が括約筋でブロックされていることがあります。
圧力がかかった状態では、括約筋を緩めるのがコツです。

いずれにしても、油断するとすぐに出たがります。
少しのうちに対処しないと、効果が得にくくなりますので、
こまめに処置しましょう。

脱肛の一原因に、腹筋力の低下がありますので、
腹筋を強化するエクササイズを日頃から行いましょう。

頑張ってください。






痔で悩んでいる方は、下記サイトをご覧になってください。
参考になると思います。
1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】





20年以上ずっと痔なんですが・・・効果はありますか?

 (質問)

 20年以上ずっと痔なんですが・・・効果はありますか?


 (回答)

 痔の症状で異なりますし、
効果には個人差があるので断言はできません。


しかし、何十年も痔に悩まされていて、
この方法で痔を改善された方もいます。


返金保障も付いているので、
一度試されてはいかがでしょうか。




痔で悩んでいる方は、下記サイトをご覧になってください。
参考になると思います。
1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】




「本当に助かりました。」

 愛知県 長田 富幸さん 53歳






痔で悩んでいる方は、下記サイトをご覧になってください。
参考になると思います。
1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】


「再発しないので安心です。」

 三重県 大島 誠鎮さん 31歳






痔で悩んでいる方は、下記サイトをご覧になってください。
参考になると思います。
1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】



TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]